500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

『いつまで年齢を言い訳にしているつもり?』 ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。

吹雪版ワンドロ(吹雪強化期間)と習作 (アナログ2枚)

f:id:hakurei-ka:20170219111150j:plain

構図・雰囲気を吹雪で練習中。

ツイッターでも最近は吹雪以外を描くことが多いので、『吹雪描く人』という印象が下がっていた気がしました。これはいけない。

 

さて、今回は表情とアングルを意識しています。これかなり難しいアングルなんですよね。

  1. アイレベルはやや低めで下から見上げる感じ
  2. 腕を枕に寝そべっている(顔をうずめている)感じなので、ローアングルだけど頭頂部が少し見える
  3. 髪の毛のサイドの動きで髪の毛の柔らかさを表現
  4. 光は左側から。陰とのコントラスト

そんなところを考えてます。

 

 

一日寝かせて反省点

  1. 肩から肘にかけての腕の部分が個人的に分かりにくいか
  2. セーラー服の冬服は生地が厚いからシワはこれ位でいいのかもしれないが、少し少ない感じ
  3. セーラーの袖、赤ラインだからハイライトが当たるとはいえ『赤』だと分かるくらいには塗ってよかったはず

こんなもんかなあ……

 

雰囲気で何とかなった感じですね。たぶんまだまだデッサンとかいろいろ欠点があるのでしょう。そこらへんは、ちょっと今回は自分では判断できませんでした。

 

また、構図としても底辺を下にする構図なので安定感をかもし出してます。構図としても今回はよかったかも。

 

余談ですが、これをツイッターのヘッダーにしたら案外ぴったりあっているので、よかったら見に来てください(唐突の宣伝

 

 

 

f:id:hakurei-ka:20170219112724j:plain

光源は右上から

デッサン?クロッキー

時間的に微妙なラインですがこのような練習も増やしていきます。

 

デザインまで描くのは時間的に厳しかった。むしろ1時間でここまでまとめられたら及第点だと思います。

 

しかし、ペットボトルの歪みは気になる。それ以外にもボトル表面のへこみ、それにともなう陰、透過する光、陰になる部分、そして影と反射光。

これは難しいモチーフだったかな?

 

 

 

 

ここ最近はデッサンの開始10分で苦戦しています。

スタートのやり方を……忘れてしまった……。

 

とはいえデッサンって開始30分が一番大変なところとも思っているので、そんなもんなのかなあ……と。最初って2,3本線引いたら離れて確認して、また線引いたら離れて確認してを繰り返してバランス整えるから。

 

基礎からたたきなおします。

 

 

 

夏伯礼ってこんな人

hakurei-ka.hatenablog.com

4月当たりにデッサン会という特別講義がある噂を耳に。これは出るしかない!

 

 

 

ラクガキ10000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙をラクガキのみに使用し、10000枚を目指そうという企画です。

現在

1931枚 達成中!

目標達成まであと

8069枚

f:id:hakurei-ka:20170219112724j:plain