読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

技術でもなんでもない。たぶん原因はもっと根本的なところにあるのだろう(デジタル2枚)

お絵かきしましょ?

poke-monn.hatenadiary.com

 

ちょっとやってみっかー。

 

そんな感じではじめたら事件が起きた。

 

 

 

 

いつもと違う感覚…

 

f:id:hakurei-ka:20160620230940j:plain

 

いや、まあなんだ、塗れてはいるんだ。

でもすぐに頭が反応しました。

「いつもと違う」

 

ちょっと動揺したので、ここで切り上げて風呂へ直行!どっぼーんしてきました。

 

 

さて、さっぱりしたところで最初からやり直し。

f:id:hakurei-ka:20160620231140j:plain

 

特に大差はありませんが、こっちのほうが個人的にしっくりします。

 

『基本的に使ったもの』というヒント

 

  1. バケツ塗り
  2. 『濃い水彩』
  3. 透明水彩
  4. 色彩調整

基本的にこの4つです。

 

ヒントと言ったのはまだ自分も塗り方を確立できていないからです。

何だかんだでまだ自分も塗り始めて2ヶ月目ですから…。

 

 

 

線一本一本を大切にする。『灯台下暗し』の原因

しかし上の記事見直して、「あー、そういうことかー」と気づいた点があり、同時に僕も一枚目を描いていたときに同じ罠に引っかかっていたのです。

 

ずばり

 

 

 

最初から短時間で終わらそうとした

 

これが、ほぼ間違いなく、原因でしょう。

 

 

考えてみれば、僕も今週末提出の作品をはじめようとして、ちょっと準備運動がてらやってみっかーといったスタンスでした。

こ れ が 良 く な か っ た

 

 

やっぱり短時間でこなそうとすると、自然と筆の進みを早くさせてしまうのでしょう。上 手 く 描 け る は ず も 無 い の に 。

 

上手くかけない人が早く終わらせようとすれば当然線も塗りもひどくなるのは当たり前の話で……、結果は言うまでもありませんね。

 

左手のホームポジションCtrl+Zの『やり直し』ショートカットキーに用意しておいて、何回もやり直すのが最初はいいのでしょう。やりすぎると煮詰まって行き詰ったりすることもありますが……。

 

早く終わらせようと考えず、一本一本丁寧に且つじっくり腰を添えて描くのが一番なのかもしれません。

 

今回自分が出した答えは技術とはまったく関係ないところでした。

 

 

……

 

 

あとなんちゅさんが確認したほうがいいと思う点は

 

板タブ?の筆圧ちゃんと感知してますか?

 

ということです。

 

確認のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

今回紹介したブログ

poke-monn.hatenadiary.com

 

 

 

夏伯礼ってこんな人

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 夏伯礼です。どっかの巫女さんじゃないです(よく言われるw)