読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

死にたくなるか?と思ったことは、意外と無いということに気がついた。

雑記 自分の生き方

死にたくなる

 

あまりにも自分の不甲斐なさ、能力の低さ、こんなはずじゃなかったと絶望してしまうために、「こんな自分はいても意味ないんだ」という思いから出る言葉。

 

不甲斐なさとかこんなはずじゃ…の感じは僕自身もあるけど、じゃあ、死にたくなるかと言えば、結構そうでも無いんです。

 

 

 

僕は人一倍負けず嫌いで、その性格は小学生の小さい頃から芽生え、絵を描いている今日も続きます。

とにかく他の人よりも下に見られるのは嫌いでした。

疲れて「もう競争はいいや…」と思った時期もあります。

 

 

 

そんな負けず嫌いのおかげで、死ぬ(仮に自殺として)ことは、今の人生に白旗を揚げることであるという考えが小さい頃から芽生え、

 

「ふざけるな。こんな惨めな状態で死んでたまるか!!」

 

と奮起させて、小中学校と抗ってきました。

『人生のリタイヤ』という言葉が『負けを認める』という意味につながったんですね。

なんといっても当時のいじめっ子に屈してしまう気がしてなおさら反骨心が燃え上がったということもあります。おかげで若干目つきが鋭くなりました(それはいいのか?

 

だから僕は過去に「死にたいなあ」と思ったことは無かったんです。全くなかったわけじゃないですが、深刻に思ったことは無いですね。

 

 

 

 

まだ死ぬわけにはいかない。

 

今はやりたいことも出来て、それが出来ないうちに死ぬのは悔しい!という点で負けず嫌いが発動しています。

 

もっと評価が欲しい!

もっと見てもらいたい!

 

だから、僕は、まだ死ぬわけにはいかないんだ。

 

 

そういう意味では

 

 

まだ死にたくない。絶対に。

 

f:id:hakurei-ka:20160324015258j:plain