読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

成長するには継続が大事 継続こそが力なり

お絵かきしましょ? 雑記

500枚入りコピー用紙をラクガキのみに使用し画力向上のために描きまくる『ラクガキ500・チャレンジ』。7年くらいやってるのでしょうか?途切れ途切れながらもここまで来ました。

 

今では5000枚を目標として毎日精進しています。最近は1日2枚くらいかな?それくらいをキープ中。

 

 

 

振り返ってみると500枚ってかなり多い

500枚入りコピー用紙って、高さ的に3~4cmくらいあるのでしょうか。うっすーい紙を重ねてもそれだけの高さになる枚数です。

最初は途方も無く感じていました。

500枚ですよ?500枚

 

それでも、3年半掛かりましたが、完走しました。意外となんとかなるもんです。

1ページに5枚保管して、合計20ページなので、ファイル1冊で100枚分。

それが5冊。なかなか重みがありましたよ。

 

 

 

500枚始めて最初に決めた3つのこと

確かに始めた当初は「500枚描ききってどれだけ画力が上がるかな?」と期待感もあったのですが、やっぱりしんどいですね。15枚ほどで少々息切れしてしまいました。

 

これでは完走できない。

 

そう考えた自分は捕らえ方を変えました。

 

 

1. 先を見ず足元を見る

先が長い階段を見ると上り始めるのが辛くしんどい気持ちになります。

でもそれはゴールを意識しすぎるから。

そんなことしていると足元をすくわれかねません。今ある一歩をしっかり踏みしめ続けて、少しずつゴールに近づくことが出来ます。

 

 

2. 紙一杯に描かない

 

完全な素人からのスタートなのです。描けないことが当たり前。

そんな状態で「紙一杯に使って練習しまくらないとダメ!」と考えても、どうせすぐに息切れするんです。

 

だから、まず一面に描く意識を取っ払って、描きたいものを決めて描くことにしました。描きたいものが描けたら、それで終了。次です。

 

描きなれた最近は

f:id:hakurei-ka:20160125000050j:plain

これくらいは描けるようになりました。

 

 

3. なにより成長よりも楽しいを優先

 

練習は練習ですが、「成長するぞ!」「努力しなきゃ!」という意識高い考えは取っ払いましょう。技芸の向上は(個人差はあるものの)積み重ねた時間に比例します。

 

つまり、どれだけ継続して数をこなしていくかというのが大事になってくるのです。

技芸どれでも言えることですが、『大体は頭で覚えるよりも身体で覚えろ』ということが多いです。絵を描くにしても、頭でこの曲線はこうだと分かっていても、実際線を引くのは画材を持った手なので、手が言うことを聞いてくれなければ意味がありません。

 

そのためには数をこなさなければいけないのです。

 

だったら楽しいほうがいいよね?というわけです。

つらい練習はすさまじく意思が強くないと弾き返されてしまいます。

好きなことやってると時間を忘れるというのはあながち間違ってはなくて、いつもより作業効率も実際上がります。かかるストレスが少ないから気分よくできるんですね。 

 

 

やっぱ楽しいほうがいいよ。

 

 

 

要約

  •  ゴールを見ずに足元から
  • 描きたいものを絞れ
  • 思う存分楽しめ

 

というのがポイントですね。

 

これは500枚チャレンジだけでなく何事にも言えるので、意識付けとしてどうでしょうか?

 

 

 

 

夏伯礼ってこんな人

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 仕事が嫌いです。

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使用し、5000枚を目指す企画です。

現在

1381/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20160128000433j:plain

お気に入りのコートで遠征です!三日月マークもちゃんとあるし、これこれ!襟の『X』。10番艦ですからね!