読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

成功しようが失敗しようが結果は結果。それより中身を大切に。

雑記 小話

何かを行えば、そのあとに結果が出ます。簡単に言えば、成功か失敗か。

昨今社会が推し進めている『成果主義』も、仕事の過程よりも結果によって報酬が左右されるものですね。

 

で、今回語りたいのは、成功と失敗の捉え方。

 

自分は失敗が大嫌いです。恥の次に嫌い。

 

特にこの成果主義の考え、自分の考え方からすれば「たとえ99%の達成率でも、100%を求められたら、それは失敗になる」ということ。

過程を見ずに成否だけで断罪されるのは、ちょっと気持ち悪いですね。

 

でもこれからはもっと結果が大事になってくる。

 

どうしようかな。

 

 

 

吸収するものだけ吸収して、区切りをつける意識

『失敗』と判定されたのは、その結果に至るまでの過程に対してで、それ以上もそれ以下も無いはずです。別に自分に対して下されたわけではない。

 

作者そのものを叩くような人は斬って捨てておきましょう。めんどい。

 

でもって『失敗は成功の母』とはよく言ったもの。失敗時は次に生かす材料が山積みです。

いいとこだけ取って、あとは片付けましょう。目の前にあり続けると人はいつまでも引きずるから。

 

これ、今年の自分の目標にした意識改革。

 

 

 

成功しても中身を大事に

成功を喜ぶのは何より大事ですが、ちゃんと省みないと何も得ずに次に進むことになります。もしくは、今回の成功で何を得たかに気づかない。

 

そういった意味で、喜ぶ反面冷静に分析する目も心も持ちたいですね。

 

 

 

 

成功しようが失敗しようが、それはただの結果なのだから。

固執せず、執着せず、『結果』をまるまる受け止めて、それよりも中身を見ましょうか。

 

もっと成長したいんでしょ? なら、結果よりも次に生かせるものを確認しないと。

 

宝箱の中身を確認する感じで?

 

f:id:hakurei-ka:20160120002532j:plain

 

 

 

 

夏伯礼ってこんな人

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 三ツ屋サイダーゼロって、ラムネ飲んでるみたいです。

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使用し、5000枚を目指そうと言う企画です。

現在

1366/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20160120002231j:plain

 ワンドロの出来が悔しかったので、練習してました。