読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

いやー、単純に自分が何処まで絵が上手くなれるか、何処まで有名になれるか、それだけに興味がありましてね。

雑記 自分の生き方

別の記事用意してたんですけど、資料とか用意してたら日付が変わってしまいました。

睡眠不足とかイヤなので別のことを記事にしてお話しようかと思いましたので、一席(?)お付き合いください。

 

 

 

今日(正確には昨日)アルバイト先に来週のシフトで辞めることを伝えてきました。

 

正直仕事に消耗してきたところだったし、引越し作業やイベント配布物の製作にもそろそろ本腰を入れないといけない気がしたので。

 

自分は飲食系はダメかもしれないという結果が出ただけ、まだ挑戦した甲斐があったってもんだぜ。

 

 

 

将来の不安

いやー不安で一杯ですね。

自分の絵は上手くなるのかどうか?上手くなれるのかどうか?

かなり心配です。

 

もちろん、以降2年間の生活が成り立つのか?その後の仕事は?などの心配もあります。ここにはうそはつけません。

 

でも最も純粋な心配事は、生活・仕事よりも絵に関することだったりするんです。

まあ生活関係は、なんとかなるかな?ぐらいしか考えてません。

 

大丈夫かよ。

 

 

 

今回の挑戦は『絵が上手くなりたい』それだけ

どうして絵の道を目指そうと思ったのか?

今聞かれたらこんな風に答えるんじゃないでしょうか。

 

絵が上手くなりたいから

 

正直今はこれくらいしか動機がありません。

 

細かく見ていけば、サラリーマンいやだとか、腰を落ち着けて仕事したいとかそんな理由もあるはずです(現実はもっと大変なんでしょう)。

 

仕事のリズムを自分で操作できる。無理だと思ったら仕事量調整できる。

そういった理由も、あるといえばあります。

 

でも、ただ純粋に絵が上手くなりたいんだよなー。

なんでこんなに単純なんだろう?

 

 

 

『なんとなく続いた』が意味しているもの

正直『ラクガキ500・チャレンジの1周目を3年半で完走したこと』、これに意味があるだと思います。

 

考えてもみてください。

 

1日1枚描いて、365枚

純粋に考えて、1年半あれば十分に完走できるんです。

かかっても2年半でしょう。

3年半は ど う 考 え て も 遅いんです。

1日一枚描いて1277枚。十分今の枚数に追いついてます。3年半で今の枚数に追いつくんです。

 

時間がかかっていても、間が途切れていても、自然と継続してきた。

 

最早それが、描くことが、当たり前になったかのように。

 

このことに自分は可能性を感じています。

 

描くことが苦にならないことではなく、なんとなくだけど絵が上手くなりたいから好きなものを描き続けてきたということに注目してるんです。

 

まあまだどういう結果になるか分かりませんけどね。

 

まずはやるだけやってみようと、思ってる次第でございます。

 

さてさてどうなるかな?

 

 

 

ちょっとした小話にしようかと思っていたのですが、軽々1000文字オーバーの文量になってしまいましたね。

 

 

今回はここまでで

 

 

サヨナラ!

 

 

夏伯礼ってこんなひと

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 よろしくおねがいしまーす。

 

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使用し、5000枚を目指そうという企画です。

現在

   1352/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20160105010532j:plain

次回記事(?)の資料用。

顔が小さくなってしまった感。顔が上手く描けてもバランスが悪いとイマイチな絵に。

嫌いじゃないですけどね。