読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

4,5年運転したけどまだ良く分からない。ハイビームとロービームの使い分け

雑記

すっかり日が落ちるのが早くなりました。

5時ごろになるとあたりは真っ暗。

群馬県では一番都会とは言われますが、まあ所詮群馬県。街中の明るさは都心と比べるまでもありません。

 

それに加え車社会の群馬県。今日もそれなりの渋滞に巻き込まれました。

 

 

 

うお!まぶしい!

最早あるあるだと思いますが、対向車のヘッドライトで前が見えなくなるって経験ないですか?

自分は今日あまりにもまぶしくて、交差点のど真ん中で止まってしまいましたよ。思わず手で目を遮ったレベルです。

 

さらに恐かったのは、そのあたりは街灯が少ない地域だったので、光を受けたあと目が暗闇に慣れるまでが時間がかかったんです。

まったく見えなかったわけじゃないのでゆっくり進みながら交差点を曲がりましたが、久々に恐い思いしましたね。

 

 

 

そもそもハイビームってどんなときに使うの?

これは卒業してから約5年ほど?長年の疑問だったんですが、ハイビームっていつ使うの?

 

代行の人

「まあ、暗い住宅街では見やすくなるように使いますね。すれ違うときだけ下げます。」

と代行の人にも聞いたこともありました。

 

確かに、すれ違い時には相手がまぶしい思いをしないように、ロービームへ切り替えるというのを学校で習いました。

 

でも切り替えるのめんどくさいしなあ……

 

というわけで調べていたら日本自動車連盟ことJAFさんが質問にお答えしていましたね。

 

JAF|クルマ何でも質問箱:ドライブ運転テクニック|夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?

 

また、その使用方法として、対向車や前走車が存在する場合には、ロービームを使用することとされています。ハイビームにはロービームのような状況を限定した使用規定は存在しませんが、その照射範囲の広さや走行用前照灯という名称等からも通常の走行を想定したライトと考えてよいでしょう。  (強調はブログ主)

 

どうやら通常走行時はハイビームが基本みたいですね。

 

道路交通法によって安全運転確保義務が課されているドライバーにとって、ロービームの使用を明確に規定されているケースを除けば、夜間の運転では、速度の抑制を図るとともに、ハイ・ローのライト切り替えを積極的に活用し、事故を防止することが求められています。 

 安全運転が絶対のドライバーにとって『基本ハイビーム』は十分に心得ておいたほうがよさそうですね。

 

あと個人的に、ちょっとした山を越える(踏み切りとか段差とか)時にも気をつけたほうがいいなと思います。鋭い光ほどチラッと入ったときが一番恐い!

 

JAFさん、ありがとうございましたー

 

 

 

目指せゴールド免許!

はじめは運転するたびに教習の先生から「手汗すごいねー」って笑われるくらい苦手で恐怖心を持ってた運転も、今ではスイスイ運転できるようになりました。

車社会の群馬ではいい事ですが、この『慣れ』というのが一番恐い。

 

関連記事 

hakurei-ka.hatenablog.com

 

 

今後とも安全運転で行きましょう。

 

ハイビーム、忘れずに!

 

 

 

サヨナラ!

 

 

 

夏伯礼ってこんな人

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 よろしくおねがいしまーす!

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使い、5000枚を目指そうという企画です。

現在

  1337/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20151221184818j:plain

ちびキャラ練習した右下

結局犬なのかなんなのか。