読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

やはり聞こえてきた『石の上にも三年』論。自分は肯定派です(条件付←重要

雑記 自分の生き方 お絵かきしましょ?

ウチの妹も近々仕事をやめるようです。

なにやら仕事中身の危険を感じて以来、仕事が恐くなってしまったようで。

 

その妹もやはり上司から言われたらしいんですよね。

 

「三年で仕事をやめてしまうのはもったいない」

 

はい!デマシター!仕事やめる人に対して言うキメ台詞!

 

自分も言われたことあるんですよ。3年以上いたけど!(2社目は3年と4ヶ月いました。1社目は1年いなかった)。

そして、決まって言う人って5~10年くらいの人なんですよね。程よく仕事ができて(?)そこそこの責任も任されている立場にいる人。

 

簡単に諦めてしまう事がもったいなく見えてしまうのでしょう。

 

これから先収入も増えてもっといい生活ができるぞー!

結婚するんだろ?正社員でお金稼がないと大変だぞー?

 

ああ、よく聞きました。

 

 

 

自分は『石の上にも三年』論を支持しています

よく話題に上がるこの言葉ですが、自分はこの言葉を支持しています。

そもそも、技術は1~2年で簡単に覚えられるものもありますが、一番恐いものは

『慣れ』

なんです。

 

  • まあ前回もこうだったし、この応用で上手く収まるはずだ
  • もっと時間を短縮するためにこの手順は(慣れてるから)飛ばしてしまおう

と仕事を覚え始めた3年目、ここが一番危険だと思うんですよね。失敗しやすい躓きやすい。野球選手も『2年目のジンクス』なんて言葉がありますし。

 

『3年』というのは

1~2年で技術をしっかり身につけ、3年目で仕上げ(慣れに負けない油断ない仕事の仕方を覚える)をする

と言うことから出た数字なのでしょう。

 

先輩の皆様は自身の経験から『3』という数字を出してるんです。

 

 

そういう点で自分は『石の上にも三年』論は支持しています。

条件付でな!!

 

 

 

しかし3年というのはとても、とても長い時間

さあさあ、ここからが今回のメインテーマだ!

 

でも考えて見ましょう。

 

3年ってとてつもなく長くないですか!?

 

で、あなたがやってるそれ

 

楽しいですか?

それに3年もかけて楽しいですか?

 

 

20代なんて一番躍動的に慣れる時期じゃないですか。

40・50代の人と接していると、必ず一日一回は「若いっていいなー」と言われます。必ず。

 

そんなことより、その時間を、まずは自分のために使いましょうよ。

少なくともやりたくないことやっている頃のあなたよりは、大分輝いて見えることでしょう。

 

他の人に時間を使えるのは余裕が出来ている証拠です。

もっと言えば、他人のために時間を使うのは、余裕ができてからでいいんです。

そうなったら自然と外に目が向くもんじゃないですか?

 

それでも頑張る!

ウルセー!ほっとけ!

と言うのならば止めません。ご自由にどうぞ。

 

でも

 

いやならさっさと辞めちまえ

時間の無駄だ

 

 

 

自分はイラストが上手くなりたいので3年以上頑張ってます

 残念ながら自分は持っている絵の素質が少ないようで、他の人よりは数倍努力しないといけないようです。描き始めて今年で7年目。

 

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 

 

というか、3年で絵が上手くなる人なんて極々少数なんです。

  • 小さいころから落書き帳に描きまくってた
  • コンクールでよく賞状をもらってた

そういう人は3年で飛躍するでしょう。

でも極々少数なんです。

 

そういう人の絵を見て自信を喪失する人結構いますが、気にしたら負けますよ。前を向いていきましょう!

 

そういう人は例外なんだから!とテキトーに理由付けてさっさと練習しましょ?こういう職人要素の強い技術は3年どころの話じゃないし…

 

 

 

好きなことならば3年なんて微々たる時間のはず

サラリーマンの人が「1年経つのはえーなー」と言ってるのは、なんだかんだで充実しているからでしょう。

 

充実していれば月日なんて気になってこなくなるんです。

だから『石の上にも三年』に賛成!

 

そして、そうなったらこっちのもの。

 

好きなだけ描いて好きなだけ練習して。

 

そうしたらいつのまにか、結構な高みに届いてることに気づくのではないでしょうか。

 

「思えば遠くへ来たもんだ……」

ってね!

 

 

 

サヨナラ!

 

 

枕製造50年の技術力 オーダーメイド感覚の枕通販ASMOT(アスモット)

 

 

夏伯礼ってこんな人

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちらもどーぞ!

 

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

まずは1500を目指しています。

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使用し、5000枚を目指そうという企画です。

現在

    1336/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20151220105321j:plain

模写で画力強化月間!

こういうモチモチしたのもかわいいなあー。いいなー。