読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

表現することの恐怖は根深い

雑記 自分の生き方

 f:id:hakurei-ka:20151214170008j:plain

 

 

 

いまではコピー用紙にラクガキ描きまくってブログに上げたりSNS上げたりしていますが、10~15年前の自分になるとその性格は正反対で、とにかく陰に隠れることだけを考えていました。

 

いかにして、自分の影を薄くするか。

 

それ当時の自分の過大だったのです。

 

そして現在に至っても、「人に聞かれるのが嫌い」という理由でほとんどカラオケにも行かず、1人カラオケすら行きません。

 

車の中で口ずさむくらいでしょうか?

 

 

 

いじめられっ子の宿命。一挙手一投足が笑いのネタ

いじめられっ子だった過去の話はプロフィール等で言いました。

そりゃあもう、何をやっても笑いのネタ、からかいのネタ。

 

格闘技経験した今の実力があったら、半殺しにするくらいはしていたかと思います。

 

まあ平和主義なので、結局は手を出さなかったでしょうけど。

 

 

 

『発表』に関わること全てが拷問

それゆえ、皆の前でたって何かを言う、主張する、説明するというのはとてつもない拷問でした。

それなりに平気な顔はしていたつもりだったでしょうけど、緊張の度合いが違っていたと思います。

 

だって笑われるのが恐いから。

失敗して笑われるのが恐いから。

 

中学校の頃は、発言を拒否した経験もあります。

 

 

 

一度や二度くらいの失敗で……

なんていいますが、そんなあっけらかんとしたものじゃなくて、毎度毎度が崖っぷちに立たされる気分なんですよ。

 

一度や二度の失敗で、そのあとの扱いが表現的にも暴力的にも変わってくる。

 

ちょっと世界が違うんですよね。

そこで感じた恥は根強く残るんです。

 

 

 

今でも戦闘中です

絵を描くというのは、常に表現し続けるということ。

  • こんな描き方でよかっただろうか
  • こんな絵で喜んでくれるだろうか
  • 陰湿な批判コメは来ないだろうか
  • 頑張ったのに評価が低かったらどうしよう

といった不安と、今でも常に戦い続けています。

 

でも楽しいから。続けるんです。

 

今でも、恐いです。

ですが、表現者であるイラストレーターへの道を歩み始めた現在、この戦いは永遠に続くのでしょう。そのたびに前から後ろから忍び寄ってくる恐怖をなぎ払い、打ち砕き、引き裂いて突き進まないと、イラストレーターの前線には追いつけないでしょう。

 

眼前の敵を、どう倒そうか。

 

 

 

 

サヨナラ

 

 

 

 

夏伯礼はこんな人

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 サクッとドーゾ!

 

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

さすがのコピックにも限界はある模様。もう一度色鉛筆頑張ろうかな。

 

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使用し、5000枚を目指そうという企画です

現在

    1325/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20151214165602j:plain

その日の準備運動での一枚