読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

考えながら描く絵と、考えをまとめてから書くブログ

自分は『ブログ』ってこう思うよ お絵かきしましょ? 小話

f:id:hakurei-ka:20151119213226j:plain

 

秋の夜長いかがお過ごしでしょうか?

 

仕事と提督業で危うくブログを忘れるところでした。

いやあ警備護衛艦隊の砲雷撃が当たらなくて…やっとE4です。

 

おっとこれは関係ない。

 

 

 

他の人のブログも良く見てまわって、いいところはどんどん盗むようにはしているのですが、良く聞くのは「ブログは考えながら描くもんじゃない。考えをまとめてから書こう」という主張。

 

簡単に内容を箇条書きしてから書くことぐらいは自分もしますが、考えながら書くことが多いのです。

こういう主張は結構新鮮。

 

 

 

絵はあーでもないこーでもないを繰り返して完成させていく

確かに絵を描くときも、あらかじめキャラクターは何人で、どういうポーズをとらせて、どんな背景をいれる、というのを簡単には決めておくんですけどね。

 

ぶっちゃけ、描きたいことを大きく外していなければそれでOK!と思って描いてるんです。仕事が本格化したらそうも言ってられなくなるんでしょうけど。

 

といいますか、そもそも絵を描くという工程は道筋がつけにくいんですよね。

線一本一本で予定が少しずつずれたり本来の予定に戻ってきたり、描いてる途中でこれも必要だあれも必要だと要素が増えてきたり、逆に要素を削って言ったり。

 

常に考えながらの作業なんですよ。

 

その結果、頭がごちゃごちゃしすぎて白紙に戻る。

絵描き初級者あるある。

 

 

 

確かにブログは考えをまとめてから書いた方がいいと実感

ブログだけではなく小説もそうなんでしょうね。

考えながらの作業が続いていた自分にとって、なかなか文章を書くのは大変!

 

絵とは違って、書いて進めないことには完成した記事の実態がわからないですからね。

ん~なんと言えばいいのでしょう?

 

絵は引いてきた線を見ながら、その都度方向性を修正できるのはさっき書きました。

 

ところはブログは、途中で修正しながら書くと、最終的に内容が変わってしまう!「結局何が言いたかったの?」という感じで文章が出来上がってしまうので、「こりゃあ最初からある程度まとめないとだめだあ!」と最近は強く実感したのでした。

 

まあ、そんな描くのが苦手な自分でも最近は1000文字は書けるようになってきました。

 

少しでも他の人のためになればと思うので、自分が記事を書くうえで心がけていることを、次回あたりの記事で書こうと思います。

 

 

 

似ているようで正反対

ブログ自体も絵と同じ創作とは捉えてはいますが、作業工程からして、思ったよりも正反対の存在でしたね。

 

描くと書くはこんなにも違うのか……。

 

文章を書くのは本当に難しいなあ。(現にこの記事もここまで大分苦戦しました)

もっと経験値を貯めないと。

 

 

ちょっと今回の記事は出来が悪くて恥ずかしいですが。ここまでで。

 

 

サヨナラ!

 

 

 

夏伯礼って何者?と思った方へ

① 自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張ってること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 そろそろもっとコンパクトにしたいですね。

こちらもどーぞ!

 

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙をラクガキのみに使用し、5000枚を目指そうという企画です。

現在

   1308/5000 達成中!

あー、今日は描けなかったなー。