読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

【絵を描く自分の持論】まだ「センスがない」という言葉に消耗してるの?『ある』と『ない』を決めるのはそれを磨いた時間の多さですよ

お絵かきしましょ?

f:id:hakurei-ka:20151126123316j:plain

最初の頃

 

 

果たしてこれを言っていいものかどうか、悩んだところではありましたが、うん、まあ、思うことは言っておいたほうがいいし、言えば叶うと言いますし、あのビックブロガーさんも「まだ~で消耗してるの?」という言葉をどんどん使っていいと言ってたので、思い切って。

 

また、最後のほうにこの持論に対する注意点も載せています。

何事にも長所短所はあるという意味で載せました。

 

 

 

単刀直入に言うと、センスは誰にでもある

ようは発見されたばかりの原石なのです。

 

ただ違うのは、それがなんの原石か分からないということ。

もしかしたらそれはダイヤモンドかもしれない。トパーズかもしれない。ただの石英かもしれない。同じ成分だけど実は石炭でしたー何てことも、もしかしたらあるかもしれない。

 

磨いてみないと分からないのです。

 

それに加えて、実際の宝石とは違い、研磨する時間が膨大なこと。

詳しい数字が分からなかったのですが、宝石を磨き上げる時間は結構掛かるようです。それに加え繊細な作業、熟練した職人等によって時間も変わってきます。

 

  • 繊細な作業 = 線一本一本を引く作業
  • 熟練した職人 = これまで積み重ねてきた絵の熟練度

 

絵描きだったら、このようにして捉えればいいのではないでしょうか?

 

そして、唯一分からないのが、それの大きさ

こればっかりは個々人の差が出てきますね。

 

「なんだよ!やっぱり人によるんじゃないか!」

 

いやいや、ちょっと待ってください。

 

考えても見てくださいよ。

 

直径5cmの石英

直径1cmのダイヤモンド

 

どっちが価値があるでしょうか。

 

だからこそ磨いてみないと分からないのですよ。

 

 

 

『センスがない』という言葉を捉えなおそう

つまり、あなたが言われた「センスがない!」という言葉は

 

まだまだ修行が足りない!

という意味に大体変換できます。

 

元が悪いんじゃない、練習が足りないんです。

 

ダンスのセンスがない?

筋トレして筋肉つけて、動きのキレを上げてみませんか?

 

リズム感が無い?

音ゲーやってみましょうよ。楽しみながら練習できますよ。

 

服のセンスがない?(よく言われます

雑誌見て研究したり、かっこいい人を観察だ!

 

営業に向いてないって言われた……

やり方が悪いんじゃないですかねー。あと笑顔!

 

お前には伸びしろがない!

これもやり方が悪いんじゃないですかねー。あと教える側の思い込みでは?

 

と、

対策が思いつくうちは改善できるんです。

成長できるんです。

 

ダメなら徹底反省。徹底改善。

 

 

 

【注意(重要)】どんな人にも限界はある

このように希望のあるようなことばかり書いてきましたが、まあそうは問屋が卸さないのが人生です。

 

やっぱり限界ってあるんですよね……。

 

元陸上選手の為末大さん。

この人も確か高校時代で勝負していた種目に限界を感じて、別の種目に写ったんですよね。

www.amazon.co.jp

 

う~ん、最初の原石の大きさで差がありすぎて、成長してもある程度というのもあるんですよねえ。これはやむ終えない。

 

実際どんな人にも得て不得手はあります。

 

悔しいですが撤退せざるを得ません。

 

あなたもそのときが来るかもしれません。

 

早いか、遅いか。

業界の中で実力が上位か全然通用しないのか。

 

そういう時は引き際も肝心です。

 

現に為末さんは種目を変えて大いに活躍したんですから。

 

  

 

センス云々語る前に、語れるほどの努力はした?

この紹介した本『諦める力<勝てないのは努力が足りないからじゃない>』を購入して読んでいたのですが、1/3くらい読んだところで売却しました。

 

これはまだ自分が読むべき本ではない。

 

そのように感じたのです。

 

だって自分

 

絵を描きはじめて

 

まだ

 

たったの

 

7年ですよ?

 

 

たった7年で

絵のセンスなんて語ることができるでしょうか?

 

できませんよー。当然です。

というか一生無理かも?

 

そんな状態で、諦めることを考えてるようじゃ、そんな夢大成しません。

まだ努力が足りないから。

 

 

まだ7年も掛かってこの程度と捉えるかどうかは見ている人の判断によります。

 

少なくとも自分は。

f:id:hakurei-ka:20151125173743j:plain

ここから

 

 

 

 

 

 

f:id:hakurei-ka:20151124164807j:plain

ここまで成長しました。

 

評価は見ている人にゆだねます。

 

 

 

焦らずゆっくり歩みましょう

 

少なくとも、やってみなければわからないのです。

 

たくさん、沢山、沢山練習して、それで始めて、判断できるんです。

 

もしダメだったら…という恐怖からは、今は目を背けてください。

判断は後です。

 

一枚一枚、一歩一歩、ゆっくりと経験値と紙を重ねていきましょう(データを増やしていくという人もいるかもしれませんね。アナログで描くとは限らない)。

 

 

とてつもない長期戦です。

 

休んでもいいんです。

 

 

磨いてきた時間こそが

 

あなたのセンスを築いていきます。

 

 

 

さあ!語れること語ったか?

書きたいことは書けたか?

 

も書くスキルはまだまだですが、こちらも経験値積んで上を目指します。

 

 

さて、今日も一枚描くか!

 

 

 

 

それではサヨナラ!

 

 

 

 

夏伯礼ってどんな人?と思った方へ

① 自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張ってること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちらもどーぞ

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

挑戦期間としては、現在6年目

500枚入りコピー用紙をラクガキのみに使用し、5000枚を目指そうという企画です。

現在

     1305/5000 達成中!

 

f:id:hakurei-ka:20151126123937j:plain

 描き分けって、本当に難しい。