読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

褒められるとなんか戸惑う。そういう人に薦めたいお礼の言葉 『恐縮です。』

雑記 自分の生き方

 

f:id:hakurei-ka:20151111130436j:plain

 

時々いると思うんですよ。褒められて嬉しいけど、どうお礼を言ったらいいかわからない人ストレートに「ありがとうございます」は恥ずかしいし、でもそのまま「すみません」では謝ってるように見えるし、「どーも」だけだとさっぱりしすぎて、表情次第ではマイナスにもとられるかもしれない……。

 

そういう素直になるのが得意じゃない人にこそ、この言葉を薦めたいです。

 

 

 

『恐縮』の意味

恐縮(きょうしゅく)

〔名詞 自サ変〕

  • 申し訳なく思い、恐れ入ること。「お心遣いをいただき恐縮です」
  • 人にものを頼むときのあいさつの語としても使う。「恐縮ですが電話を貸してください」

明鏡国語辞典MX 第二版 より

 

このように、相手に敬意を払った上で感謝する、日本語独特の「すみません」を丁寧に言った言い方です。

 

 

 

言葉としては「すみません」と一緒

ただ少し丁寧に言っただけのこの言葉ですが、単純に「すみません」といった時と比べると少し意味合いが変わってくると思います。日本語独特のニュアンスですね。

 

どちらも謝罪の意を含む言葉なんですが、日本語を日常的に話している私達にとっては、「すみません」は明らかに謝罪の意味が濃いです。

 

ところが「恐縮」という言葉になると、そこにどこから湧いて来たのか感謝の意味合いが入ってきます。そもそも謝罪の状況で「誠に恐縮です」なんて聞かない。あるかもしれない。

 

 

 

かしこまらないでサラッと

変に申し訳なさそうに言うとどうしても謝罪の意味に見えてしまうので、ちょっと笑顔を見せて

 

「恐縮です!」

 

とサラッと言ったらいいと思いますよ。爽やかに言うとスッキリするかも?

 

「ありがとうございます」だとちょっと長くて恥ずかしくなってくるから、それこそ明るくスパッと言いましょう。

 

 

 

もちろん感謝の言葉最強は「ありがとうございます」

言えるのであればこの言葉が一番ですね。

でも何度も言ってると、だんだん照れくさくなってきませんか?

 

また作業中に突然ちょこっと

 

「がんばってるね」

「前より仕事が早くなったね(上手くなったね)」

 

って言われたら戸惑いませんか?いつも厳しい人だったらなおさら。

これだったら言いやすいと思いますよ。

 

 

 

感謝の言葉へのハードルを下げるのはいい事

やっぱり皆照れくさいんですよ。感謝の言葉って。

自分も「もっといいやすい言葉ないかな?」と探してこれにたどり着きました。

 

ただ、何か教えてもらった、指導してもらったことに対して「恐縮です」と答えるのは意味違ってしまうので、そこはしっかり「ありがとうございます」といいましょう。

 

「ここは~で…したほうがいいよ」

「ありがとうございます!」

 

「頑張ってるね」

「恐縮です!」

 

言葉を上手く使い分けてスマートに美しく。

これで感謝もばっちりだゼ!

 

 

今回はここまでで

 

 

サヨナラ!

 

 

 

夏伯礼ってなんやねんと思った方へ

① 自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張っていること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちーらもどうぞ

 

 

自由テキスト

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙を全てラクガキに使い、5000枚を目指そうという企画です。

現在

   1266/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20151111130436j:plain

恐縮です!