読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

【TPP非親告罪に関して】逆に『非親告罪』に則って訴えるときに必要なものを考える

ちょっと聞いたんですけど… 雑記 お絵かきしましょ?

TPP 環太平洋パートナーシップ協定

ニュースで何度も聞いて、本来の名前まで覚えました。

 

ニュースでは農産物や工業製品に関する情報が報道される中、今日はNHKが、いろんなメディアが積極的には報道してこなかった非親告罪化を取り上げてくれました。

 

基本的に

『本家(オリジナル、一次創作。以下オリジナル)に売り上げ的な悪影響が無ければ適用を除外しようと思っている

のようです。現在のところ。

 

今後変わる可能性はありますが、あまりマイナス的な変化はしないように見えます。

今のところ。

 

非親告罪ではあるので、『作者と同人作家以外の第三者でも警察に言えば(通報すれば)取り締まれる』ということですが、フォローもあるみたいですね。

 

前線で戦っている方々には感謝の気持ちでいっぱいです……。

 

 

では非親告する場合に必要な情報とは何なのか

では、親告する側に立った時に、警察に対して「この人は誰々の作品パクってます!」と言って警察を動かすときに必要な情報って、なにがあるかな?と考えていた訳ですが、

  1. まず、同一の題材で作品を作っている作家さんの情報
  2. それ(1の作家さんの作品)が金銭的な移動を含んでいる
  3. オリジナルよりも売り上げが高いということを示すデータ
  4. その二次作品を作っている作家さんの知名度とオリジナルの作家さんの知名度の差

この4点、かなあ……。

今回の場合、特に3の重要性は高そうですが……。ていうか3の情報が無ければ日親告罪は成立しないのかもしれません。

 

 

1と4について

また、1と4は内容が密接してます。

ようは

あまり人気のないジャンルのを、ある人気度、注目度の高い作家A先生(さん)が何らかのきっかけで描いた(書いた)場合、収益・知名度はA先生(さん)の方が高くなってしまい、今回のケースが当てはまる可能性も否定できない。起こりうる。

という仮説を立てました。仮説です。仮説。

 

それを良しとしない古参のファンの方が、「気に食わないから」という理由で通報……とまでは考えましたが……。

 

赤字の内容は成り立ちますが、反論がすぐに自分の中で出ました。

 

そもそもそのジャンルはマイナーなのだから、これはかえって宣伝になるかも。という発想から通報する意味合いをなくす。

 

まあ、現状の政府の見解では、これは非親告罪の対象状態になってしまうので、嫌がらせで起きたら怖いなあと思うのです。古参のファンにとってオリジナルよりも人気が出てしまったら、それは荒らし行為に見えてしまうだろうなあ…と。そう考えると嫌がらせではなくなってきますね。そのジャンルが好きであるが故の行動…ウーン。

 

 

3について

そもそもこれが説明付かない限り、非親告罪は成立させなくてもいいんじゃないか?という状況ですが、これがそのまま『オリジナルの収益・知名度(も?)を侵害しない限りは対象としない』という内容が盛り込まれるならば、二次創作はかなり守られてきます。

 

ただし気になるのはここでも、知名度・人気度が高い作家さん(もちろんイラストレーターも含め)でして、二次創作を作る時は今以上に配慮が必要になってくるかもしれません(もともと無かったと思いますが)。先ほどの1と4のケースが起こりうるからです。

 

とは言え証明するとなると、『オリジナルの収益・知名度を侵害している』という明確な数字が必要になってくる訳で、これは一般レベルではなかなか難しいでしょう。コストが掛かります。

 

これは大きな防御になってくれるかな(もちろん良い意味で

 

 

2について

hakurei-ka.hatenablog.com

 

基本的に同人イベントで配布物を手に入れに来た参加者は「お客」として考えられません。

『おかえりなさいませ、ご主人様。お帰りください、お客様』

言葉・行動にしないだけであって、この意識はかなり強いです。

 

同人イベントで動くお金は『作家に対する投資』です。

自分はそう考えます。

あえて濁したのは、そこで得られる知名度も間接的に今後の売り上げ(商業)に関わってくることもあるため

 

ここで作者が手に入れられるお金は、その人の環境(作業用のソフトを始め、その人の生活に関わることまで)にプラスに影響します。

そういう意味では一種のふるさと納税みたいなものなのです。

 

納税した際の特典 = 配布される本

納税金額 = イベントで渡すお金

 

と仕組みをこう考えれば腑に落ちるはずです。

 

ただ、営利目的でやっている人だっているという事実も最後に付け足しておきます。

それ関係の人たちは自重しなければなりませんね(得られるのって金銭よりも知名度関係の方が大きい気がするけどなあ……)。

 

 

 

 

一番悩んでるのは、それを判断できる人が警察側にいてくれれば…ということ

ぶっちゃけそれっぽいデータ作っちゃえば騙されちゃうんじゃね?という疑いも頭の中にあります。警察関係者にそういうことに詳しい人がいたらいいですね。

 

良く分かんないからとりあえず起訴しとくか!

やめてください。死んでしまいます。

 

 

 

ここまで、ウンウン考えながら書いてきました。

いろいろ考えましたが、やっぱり3の証明するデータ同人関係に詳しい人が警察側にいるというのが、鍵になるのでしょう。

 

親告するには

  • 侵害を証明する(偽りの無い)データ
  • 金銭の動きがある事実

が必要っぽいですね。今のところ。

 

 

さあ、何か考え足りなかったところは無いか?

あるだろうけど、ひとまずいいか。眠い!

 

まだ決定直後なのでいろいろ動きがあるかもしれませんが、もう25時に突入&2000字オーバーというところで、そろそろ許してください(疲

過去記事一つしか貼付けてないのに2000字オーバーとか、頑張ったぞ!自分!

 

 

ただ少なくとも思ってることは

 

皆オリジナルに敬意を払った上で二次創作を描いている(書いている)

 

という点では間違いないのではないでしょうか。

そう出なければツイッターでここまで話題になりませんし。

特にコミケがここまで長く続くはずが無い。

 

今後も動向を見ていきましょ。

 

 

ここまでで

 

 

サヨナラ!

 

 

夏伯礼ってなんだ?と思った方

① 自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張ってること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちらーもどぞ!

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙をラクガキで使い切り、5000枚を目指そうという企画です。

現在

  1248/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20151022012351j:plain

男性練習 開始!