読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

リア充継続中!仕事やめて同人誌に関わりだしたらリア充度が、ちょっと上がった。

ブログ主に関して 自分の生き方 同人誌。俗称『薄い本』 お絵かきしましょ?

今年の7月

体力的にも、精神的にも、金銭的にも大 変 お 世 話 に な っ た 会社を辞めました。

あのままあの会社にいても、いやむしろあの会社に残っていたほうが、将来は絶対安泰だったでしょう。でもそれでも辞めなければならない理由があったのです。父は今でも理解できないって顔をしてますね。

 

 

ここ最近なかなか見ないかもしれない優良企業

さらっと紹介します。(名前は出さないけど)

 

その会社で自分は工場作業員として働いてました。

そうですブルーカラーのお仕事です。

精神的にダウンして半年後、地元スポーツチームのチームメイトに誘われて、無事就職できました。今でもその人には大変感謝しています。

 

粉塵が舞い、機械を扱い、大分アナログ感も残る力仕事でした。

 

ここの優良なところ

  • ほぼ確実に有給がとれる
  • ボーナスは業界平均よりやや上
  • 飲み会が少ない
  • 上層部が温厚で話しやすい(社長は特に話しやすい人
  • 人がいい
  • 安全管理は徹底的(?見つけたら必ず注意する人が多い。まあ当たり前ですけどね)

といった感じで、働く人がしっかりしている、そういう人が集まっている工場だったのです。

 

分からないことも聞けば詳しく教えてくれる、若いけど知識経験はベテランという人が一杯いました。

 

すごい会社だった。

 

 

それでも辞めるにいたった経緯 その一

工場作業且つ力仕事。

このブルーカラーの業態には必ず事故という危険が付きまといます。

3年目、最初はそんなに気にはしていなかったのですが(ルールさえ守れば大丈夫という自信があった)、どこかでやはり恐怖心があったのかもしれません。

 

危険だったところ

  • フォークリフトを操作(重機使用
  • 25キロ、30キロ等重量物を扱う
  • 機械に巻き込まれると、最悪死亡
  • 新鮮な空気が吸えない(塵肺検査があるくらい
  • 危険物取り扱い(これが苦手で試験二回落ちました(泣

ざっとこんな感じです。過去死亡事故の話は聞いたことはなかったのですが、巻き込まれて指が曲がってしまった人、指が半分ない人がいました。

 

原因:服装の乱れ 結果:死亡

これネタじゃないんですよ?

 

 

それでも辞めるに至った経緯 その二

腰と膝に来ていたんです。

まだ自分は28歳(現在)なのですが、明らかに1年目と体の動きが変わってきました。

力仕事をしているのに、力が衰えた感。

腰膝の稼動がなんとなく悪い。前よりスムーズに動けない。

 

生産性が落ちているのを実感していました。

 

そんな悶々と仕出した中、致命打になったのは、

 

給料の安さです

 

はい、最後は意外と単純でしたw

 

ある日給与明細を見ながら

「あとこれが40年続くのかー……」

と考え出したら無性に悲しくなってしまって。

 

つ ま ら な い

 

もともと学生時代は重度の安定志向だったのですが、やっぱり3年いれば変わるものですね。自分がそれを良しとしないのです。

 

典型的な例になりましたが、やはり自分の人生は自分の人生。

どうしても単純に終わりたくない。

もっと楽しく、のびのびと、自由に、気ままに、楽しく……

 

そこで絵を見返したんですね。

当時の時点でラクガキ500の2周目、その終盤に差し掛かってました。

 

いっそこっちの分野に足を入れてみるか

現に楽しいし、妄想好きだし、(版権絵だけど)ちょっとだけ実績が出てきた(?)。

 

いっちょ挑戦してみっか!

その思いで飛び出しました。

 

ちなみに考えて「辞めます」と言ったのは1年前です。急に辞めると人員調整とか大変なのは間違いないですし、そもそも人が少なかったのでかなり早めに伝えました。

派遣社員の人でしたが、1人来てくれました。

 

 

時間が増えて絵を描くのに没頭

それからは描くことに集中しました。

ただそれだけではなく、描いてほしいという依頼にもできるだけ応えて、かつ無理のないように気をつけながらの活動です。

ラクガキ500のスピードも上がりました。

画力もあがって、一人のファンとして艦これ絵も描けるようになりました。

【艦これ】「艦これ まとめ 7冊目」イラスト/夏伯礼(かはくれい) [pixiv]

 

時間のゆとりを得たことが、イラストの視野を広げる結果につながったのです。

先週末にも1つ依頼を消化し、あと案件は2つ残ってますが、まだ少々余裕があります。

 

そこで次の挑戦を始めました。

イベントへの挑戦です。

サークル側の参加自体は初めてではないんですが(今回で3回目)、まともな作品を出せませんでした。

あまりにも知識が無さすぎたのです。

 

しかし今回は違います。ゆとりもあります。

むしろこれでできなければいけません!

 

自分にプレッシャーを与えるのは好きではありませんが、どうしても今回は完遂したい……。

 

また、これまで1240枚(現在)ラクガキを描いてきた訳ですが、最初の500枚を同人誌にして一区切りにしたいとも思ったんです。

 

過去の作品を捨てるつもりはありません。ですが

一旦過去と今を区切ることで、未来へのプレッシャーを軽減できると思いました。

 

「今までこれだけ描いてきたんだから……」

「これだけ練習を重ねたんだから……」

 

という『過去の実績』と距離を置きたいんです。

 

大事なのは、今の実力。

 

今回はそのための同人誌です。

 

30部くらいかなー?

 

(注意:これはちゃんと予定通りに描けて、進捗が順調だからこんな気分なんでしょう、実際はもっと大変なはず……)

 

 

まるで遠足の数日前の気分

今とても気分が乗っています。この波に乗っていきましょう。

思う用に描けない日もありますが、日々の成長が一つギアを上がった感じがします。

日々の充実を感じます。

 

そう!自分はリア充

 

リア充ってこういうもんじゃないでしょうか。

『毎日が充実で満たされてる人』を言うのが本来の意味に最も近い気がするのですよ。

まあ今の意見も否定しません。面白いし。

 

少なくとも、仕事をやっていた時からは充実度が間違いなく上がりました。

日々満足できるのってこんなにも楽しい!

 

納得いかなすぎて頭をかきむしる日もありますが、まあ、明日は明日の風が吹く

 

枠から外れて今のところいいことしかありません。

 

さて、表紙をつくるかな。

 

 

ここまでで

 

 

サヨナラ!

 

 

 

夏伯礼ってどげなやつじゃ?と思った方

① 自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張ってること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちらもどうぞー。

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙を全てラクガキで使って、5000枚を目指そうという企画です。

現在

  1240/5000 達成中!

写真が貼れない。なぜだろう。