読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

残業時間という『生産性0の時間帯』ーとあるメーカーでの昔話ー

ブログ主に関して 雑記 ちょっと聞いたんですけど…

自分、会社を2回退職しているんですよ。

 

ひとつは精神的に

もうひとつは体力的もしくは将来的に

 

その最初のほう、自分が2つ前の会社に就職したときのお話をしようかと。

 

もう大分傷も癒えてきたし、話しても大丈夫だなと思ったのと、やっぱりあれ明らかにおかしいと思ったので、ここで発散しようと思ったのです。

 

 

残業報告ブーム?

 

実録・月80時間残業したらその後こうなる - orangestarの雑記

残業ってボクシングのヘビーブローですよね。じわりじわりと…

2015/10/15 09:19

 

 ヘビーブローじゃなくて、ボディーブローと言いたかった…

 

 

実録・月1時間残業するとこうなる - Everything you've ever Dreamed

残業時間全て、洗いざらい出したら、日本の労働時間はどこまで跳ね上がるのか…

2015/10/15 09:22

 

大なり小なり(いや、どれも大だな)皆様残業でかなりグロッキーなご様子。

 

お疲れ様です。

どうぞ体をご自愛ください(切実

 

コメントにも書いたとおり、実際には残業時間内はさほど苦労を感じないんです。仕事中は「あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ…。」で頭が一杯なので、時間という概念自体が薄れてくるんです。

 

当然その付加はじわりじわりとやってきます。

そう、それはボディーブローのように……。

 

そしてあるとき一発鳩尾に落されれば合えなくTKO。

知ってます?ボディーブロー効いてるときに、ズドンと一発落されると3秒ほど息が出来なくなるんですよ。でも声は出る。下手すると胃の中から逆流。その後10分は苦痛は消えません。

まあ本職の人は圧倒的に回復スピードが早いのでしょうけど。

 

そして見過ごせない『300』という数字

日本の労働時間は大分短縮されてきたという話は、まるで大将の首を取ったかのように政府が言ってますが、話によると、あれパートタイマーの労働時間も入っているらしいという臭い話も聞こえます。

 

いや、パートタイマーさんが悪いというわけではありません。もちろん。

 

15時12時上がりのパートさんがいたら、もちろん労働時間も普通より短いです。

 

これを踏まえて、次のことに気がつくと、とても恐ろしくなります。

 

政府

労働人口増加したぜ!!(ただし正社員が増えたとは言っていない)

 

……つまり、長時間労働の正社員が減って、短時間のアルバイト・パートが増えたってこと……?

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

 

 

やっと本題ー元ウチの話ー

あるメーカーの仕事してました。

ある商品をお店に卸していたのですが、その仕事は1~4月にピークを迎えるんです。

(まあ、このあたりで大体職種が察したのではないでしょうか?)

 

一つのお店で合計1000以上(いったかなー?)の商品を正しく、狂いなく、納期どおりに届けなければならない。送れそうなら直接お店へ。

お店自体は一つではありません。10、20とあります。

 

……まあここまでは、卸業なら当たり前の風景でしょう。

 

でもそのあとは当たり前じゃないと信じたい。

 

その殺到する注文を

深夜の時間帯に処理するんです

頭おかしいです。

 

人間という動物は夜行性ではありません。

最も処理が落ちる時間帯です。

睡魔、疲労で正確な数字が出るわけがない!!

 

「なぜ昼にやらないんですか?」

「外回り、営業先の挨拶とかあるだろ。何言ってんの?」

 

…ああ、そういうこと。言葉を失いました。

 

 

でピークの最も上った時期。

いよいよ営業先のお店へ商品を送ります。

 

送り方としては、いくつかの商品を一つのセットにして、お店に送ります

1番の箱には

  • Aが一つ
  • Bが一つ
  • Cが二つ
  • Dが二つ

といった感じに。

 

まあお察しですね。

 

数  が  合  わ  な  い

 

当然です。疲労困憊して、目の疲れを抱えながら営業先から帰ってきて、さらに睡魔が加わった時間帯に大量の注文数を処理する。

 

起こるべくして起こったことですね

 

もうアホかと…。バカかと…。

 

そのあと工場へ

「すみません!あと○○をいくつ何日までに。いえ!そこを何とか!そこを何とか!」

 

と謝罪メドレーリレーですよ、ほんと。

 

くだらない作業をしたもんだ、なっ!!

 

 

上司からは睨みつけられ、時には他の社員の前で罵声を浴びせられて、経験したことがないピンチにあたふたし(当時一年目)、何も言えず、ひたすらに「すみません。すみません!」と謝罪していたあのころ。

 

あれ?小説っぽい!

でも実話なんです。

 

 

幸い

  • その上司以外の人たちは泣けてくるくらい親身になって相談に乗ってくれました。
  • 営業先でもその上司の下に付く自分を心配してくれる人もたくさんいました。

本当にその人たちには感謝の気持ちで一杯です。

 

 

時間だけじゃない。残業時間は効率も落す

さあ、はてブが重いぞ!

 

残業が発生するということは

  • その人の力でフォローできていない
  • そもそも労働力が足りない

状態のはず。会社はそれ相応の配慮対処が必要です。

 

また、残業ありきになってしまうと、その残業時間を含めた上で行動してしまう。全体的に見れば効率、生産性は当然落ちるのです。

 

加えて疲労状態での仕事は効率、生産性が向上しないのはもはや言うまでもありませんね。

艦これでも艦娘達の疲労には注意してるからなあ…

 

せめて数字を取り扱うときぐらいは、日が明るい時間帯が良かったのに……。

 

 

昔話 終了

 

 もはや過去最長記事

 

アップルにしたら軽いぜ!

 

サヨナラ!

 

 

 

夏伯礼って何やつ!?と思ったら

① 自己紹介

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張ってること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちらーもどうぞ!

 

 

 

ラクガキ5000 挑戦中!

500枚入りコピー用紙をすべてラクガキに使い、5000枚を目指そうという企画です。

現在

  1237/5000 達成中

f:id:hakurei-ka:20151015111810j:plain