読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

0から1を生み出すのってすげー難しい!

お絵かきしましょ? 雑記

よく、「版権は描けてもオリジナルがさっぱりダメ」って言う人をよく見ます、聞きます。

ラクガキとはいえ1000枚描いてきた自分ですが、やっぱり難しいものです。

 

慣れないうちから完全オリジナルを描こうとすると、途中から「アレもいいな。これも面白そう」となってきて色々詰まりすぎて、最終的にはなにがなんだか分からない宙ぶらりんな作品になってしまいます。

 

いやいや、何もあなたが悪いわけではありません。

 

ましてやあなたの才能があるないなんてまったく関係ないです。

 

安心しましょう。

気負いすぎると筆が止まりますよ。

 

 

要は頭の中にどれだけ引き出しがあるか

オリジナルのカギってここにあると思うんです。

 

まずは人か、それ以外かから始まり。

(人だとして)

男性か、女性か。

もしくは、男の子か女の子か。

 

問題はここから

その子がどういう性格で、どういう顔立ちをしていて、どんな服を好んで着ているかなどなど……。

 

ここは個人が持っている頭の中にある『材料』が入った引き出し。その数が勝負のポイントになってきます。

 

ちなみに自分が持ているであろう『萌えポイント』も引き出しの一つです。

これも有効活用していけばいいのではないでしょうか?

描き続けていれば、『この人は○○の人』っていうブランドがつくかもしれませんよ?

 

 

ではどうやって引き出しを増やしていくか

単純にインプットを増やしていくのが一番ですかね。

いろんな作品を見て、いろんな本読んで。

そんな中で

「ああ!これいい!」

と思った瞬間が、あなたの頭の中にアイデアが入った瞬間です。

そしたら早速挑戦してみましょう。

 

そこからは試行錯誤。

ああでもないこうでもないと頭をひねりながら、整えていくのです。

 

最近はいろいろな人の作品を見て

「ああーそれは面白いなー」

と気づかされることの毎日です。

みんないったいどれくらいアイデアを蓄えているのか!

 

 

 

材料。揃ってますか?

オリジナルは作者本人の引き出しの多さが武器です。その中からどの要素をどのように組み合わせていくかが問われます。

 

今あなたの引き出しの中には材料が入ってますか?

 

もっと分かりやすく例えるならば、あなたの家の冷蔵庫に材料は入っていますか?

 

もし見つけたら、いろいろこねくり回してみましょう。

思わぬ化学変化がおこるかもしれません。

 

 

ここまでで

 

 

サヨナラ!

 

 

夏伯礼ってなにやつ!?と思ったら

 

① 自己紹介

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・頑張ってること・生い立ち

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 こちらーもどうぞー!