読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

意外とやってみれば何とかなるもの。物事は意外と簡単に動く

雑記 作業用BGM お絵かきしましょ?

そういえば合同誌(いろんな人の作品を集めた本)の予定もあったな、と予定を確認していたら、

 

下書の〆切明日じゃねえええええええええかああああああああああああ!

 

とあわててシャーペンを手に取ったのでした。

 

ジャンルはオリジナル。

 

オリジナル。何でもあり。ゆえに難しいのです。

何も規制がないと結構右往左往してしまうもので、あえて「こういうテーマで!」って言われたほうが、存外描き易かったりします。

 

今回は、パッと思いついた構図をそのままスケッチブックに流しました(今回はコピー用紙ではなくちゃんとスケッチブック)。

 

今回の作業用BGM 特型駆逐艦

 

 前に紹介しました!

 

もう好きな構図を、ありの~ままの~な感じで流し込んだので、すぐラフ(大雑把に描いた下描き第一段階)とペン画(ペンで清書した下描き第二段階)が終わりました。

 

あっさりとしていたな。

 

 

最初さえ突破してしまえば結構上手くいく

 

要は、腰が重いだけなんですよね。

その重い腰さえ引っ張りあげてしまえばこっちのもの。

最初からやる気があるやつは、ものの簡単に動き出してくれます。

 

あの、『部屋を片付け始めたら日が暮れていた』といった感覚といえば分かってもらえるでしょうか?

 

さて、これからスキャナーでパソコンに取り込んで、一次提出しないと。

 

 

ちょっとでいいから触ってみない?

人間なんでも『トリガー(引き金)』が必要です。そのトリガーさえ引いてしまえば真っ直ぐに弾丸が飛んでいきます。

 

最初の一歩が肝心です。

 

好きな同人小説から引用

 

「…一穂。物凄く過酷な事をやり遂げるためのコツを教えてあげようか?」

 お互い、視線は前方の敵を捕らえている。

「正義っていう銃を持って、覚悟っていう火薬を詰めて、決意っていうトリガーを引くの。そうするとね、行動っていう弾丸は真っ直ぐ飛ぶんだよ」

 必要なのはその三点だけなのだ。

 自分は自分の正義に純粋であると信じ、どんな痛みにも耐え抜くための覚悟をし、一歩を踏み出すための決意をする。行動は勝手に後から付いてくる。

 

同人小説 雲のない雨空の下で 著:吉村麻之(まゆき) イラスト:今野隼史

226頁~227頁

 

さあ、指をかけましょうか?

 

十分準備してからでいいです。

でも、躊躇ってたら、いつまでも『そこ』にいますよ。

 

 

ここまでで

 

サヨナラ!

 

 

夏伯礼ってなんだ?と思った方

 

① 自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ② 書きたいこと・生い立ち・頑張ってること

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 

こちらもどうぞ

ラクガキ5000、進行中!

500枚詰めコピー用紙を全てラクガキで使って、5000枚を目指す修行をしています!

 

現在

  1236/5000 達成中!

f:id:hakurei-ka:20151014100546j:plain

とりあえず中間ポイントとして、まずは1500枚です。