読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

好きな曲で、カチッと頭の流れを切り替える、それが私のテーマソング3

今週のテーマ 雑記 自分の生き方

今週のお題「私のテーマソング」

 

これぞ!というのは絞れないので、3曲ほどに絞ってみました

ちなみにCD派です。上野の電気屋で店員さんに「ポータブルCDプレイヤーってまだありますかねー?」って聞いて苦笑いされた経験があります。

 

 

実はアニソンはない!

該当する曲を集めてみましたが、アニソンは1曲しかありませんでした!(真赤な誓い福山芳樹

 

世間的にはオタクに分類されるはずの自分。もっとアニメ見ないと。

 

では早速

 

 

① Fighting Music 【SEKAI NO OWARI】

実際カラオケでもあんまり見たことがない(ほとんどカラオケ行かないけど)。

99戦中99敗は当たり前な現状。

 

酒でも飲んで全て忘れちまうかー

そんなことが何の解決にもならないことなんて

学校に言ってない僕らでも分かってるんだー

 

学校いった自分だって分かってるんだよ!

 

それでも重要なサビのところで、

 

僕が今すぐほしいのはそれと戦う勇気がほしいんだ

 

これ

自分もほしい。

 

そして『手に入れる!』じゃなくて『ほしい!』からのイエーイ!の軽さが、最高に救われます。

 

そしてこの曲、会心の一撃叩き込んでも最後は負けるんですよね。

それでも戦い続ける。

勝つために。

 

最後、最高にしびれます。

 

 

② 地図にない路 【吉田山田】

いきなり自分の心境を真っ直ぐ表現した歌詞から始まって焦りました。

 

今の自分にできることは そんなに多くはない

よく出来る奴を見ては 内心焦ってる

だけど楽な道探してたら まるできりがない

幸せの青い鳥は 落ちてきやしない

 

そのまんまでドキッ!

 

そして今修行中の絵に関して言われているようなこの歌詞

 

今大好きなものを好きなだけ いつかゴールライン踏む日まで

歩いた路はいつの日か 誰かの道しるべになるから

 

これを信じて、練習の数をこなしています。

 

自分だけの地図を作図中

 

 

③ Starting Over  【レミオロメン

3曲目、さてなににしようか?

散々悩んだ結果これを選びました。

 

栄養ドリンクのCMでも流れましたね。

 

誰もが時代の境目で 明日を探してる

 

そうなんですよね。世代関係なしに皆隅々まで探している。だから都会の人たちはあんなにせかせか歩いているのだろう。

そもそも歩くことが許されない時代だからだろうか。

 

サビはよく聞くとてもいい言葉にまみれた部分ですが、そこで取り上げるは

 

ありのままの自分でいこう

一番やりたいことを

必死で追いかけよう

 

『必死』の定義は人様さまざまです。

自分なりの『必死』で明日を掴み取りたいと思いました。

 

あと、これは個人的に感じたことですが、

 

曲の最後が中途半端に終わってるというのがいいんですよね。

まだ終わっていない、僕達は明日を探しているのだから。

 

というメッセージのように聴こえました。

 

1番の

誰もが時代の境目で 明日を探してる

 

2番の

明日を信じる力がわくのさ

 

最後のサビ前の

時代は移り行くけれど 僕たちらしく

 

の部分で、

 

これから先にある希望に溢れる未来を掴み取りにいくという感じ

 

がします。

 

だから、曲の最後が不完全。

僕らの人生は終わってないから。

これから掴み取りにいくから

 

そう、思うんですよ。

 

 

曲が気になったら調べる!

さて、まとまったかな?

 

ここ近年で、音楽番組を良く見るようになりました。

気になったらユーチューブをはじめ、いろいろ探しています。(最近発見したのは『あと100マイル』)

 

『音』を『楽しむ』と書いて

 

音楽

 

ばっちり、楽しんでます!

 

 

あなたはどうですか?

 

 

サヨナラ!

 

 

 

 

夏伯礼ってだれなんだ?と思ったら

①自己紹介

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 ②書きたいこと・生い立ち・頑張ってること

 

hakurei-ka.hatenablog.com

 二つの記事に分かれてしまいましたが、こちらもどうぞー!