読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

かなり根強い勘違い。同人誌=エロ本という方程式を崩したい

雑記 同人誌。俗称『薄い本』

この前バーで同人誌のお話が出てきたのですが、やっぱり

 

同人誌 = エロ

 

の認識だったんですね。

 

同人誌も属する、社会的認識における『オタク業界』は

  • 萌えイラスト=エロい
  • PCゲーム=18禁
  • 同人誌=エロ本
  • 同人趣味=ロリコン(は?

と、何かと性的に表現されてきました。います。

 

最近はメディアも取り上げ始めていますが、まあ一様にコスプレしか目に行ってませんね。中を見ず外だけ情報収集しているのでしょうか?(中にいるのは見たことあるのですが……)

視聴率意識しすぎて、分かりやすいものだけ取り上げてる感じもします。

 

 

んでもって、最近のコスプレは露出が多い。

それをメディアが集め

 

ゆえに一層

 

オタク産業 = エロいモノだらけ

 

という認識が刷り込まれるんですね。

 

 

エロいものが多い。これも正しい

最近の漫画・アニメの、性的規制がゆるくなっている感じがするというのは前も話したことがあります。

 

胸とか、乳首とか、パンチラとか、普通に出すアニメ・漫画もあるし、見えても驚かなくなった自分が怖い(さすがにアニメは規制が掛かるようですが)。

 

でも、やっぱりエロいのは目を惹くんです。性です。そんなもんです、人って。

 

 

でもエロばかりじゃないんだ!この面白そうな同人誌を見てくれ!

テキトーに三冊ほど引っ張り出して、勝手ながら紹介します。

 

えーっと(ごそごそ……

 

 

① まんレポ合同誌 【発行サークル:さくら研究室】

まんレポというのは、

 

引用

 

 毎回のコミックマーケットカタログに掲載されている、 人気企画の1つ。前回のコミックマーケットにまつわる様々な事柄について、 サークルを中心とする参加者の皆さんから寄せられた1コマまんがによるレポートを集めたページです。

 

引用ここまで(コミックマーケット公式サイトより)

 

サイズは54mm×36mmで、その小さなイラストに、イベントにまつわることが纏められてます。

 

このまんレポを纏めた本が、このまんレポ合同誌です。

 

各参加サークル(特にこの本の制作に参加した)のイベント内での喜怒哀楽を一冊の本から堪能できます。

 

 

② Polymorphic of Cocktail 【発行サークル:C-Noise】

カクテルの擬人化本

 

ではあるが、結構中身も濃く、カルーアミルクやシャンディーガフなど居酒屋で見かけるカクテルも豊富。

 

そのカクテルの由来や、作り方が載っている。

 

 

③ てふや食堂のお弁当プチおかずー外で戦う全ての人へー 【発行サークル:てふや食堂】

 

これは、お弁当に入れる副菜を扱った纏め本です。

 

弁当の献立作りやお弁当を痛ませないための情報、お弁当箱の選び方など。

そして、素材一つに三つの料理に関する材料と作り方が書かれた内容が魅力です。

趣味で作ってるはずなのに、最早市販の料理本レベルです。

 

最後の

[引用]

 

毎日のお弁当は、

食べる人が少しでも

美味しくて楽しくて

身体にいいものを。

ただいまーって

元気に帰ってきて

ほしいから。

        [引用ここまで]

 

という奥様(同人誌著者さん?)の気遣いが心にしみこみます。

 

 

表面だけ知って、何でも知った気になってませんか(自戒もこめて

こんな感じで本当簡単に紹介してきましたが、

 

意外とこの世界は深いものです。

 

この前NHKが報道したコミケ特集ではイラスト関係意外も取り上げてましたが、コミケをはじめとした同人誌イベント関係は、

 

なにもエロいイラスト、漫画ばかりではないのです。

 

まだ記事の書き方が下手なのでこのくらいの説明しか出来ませんが、

 

興味を持つまで行かなくても

 

「はあ。そんなもんもあるの」

 

くらいの認識を持ってもらえたら嬉しいです。

それだけでも!

 

 

同人誌=エロという方程式を

少しでも崩したい!

 

 

ではここまでで

 

 

サヨナラ!