読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

「それは自分が書くべきジャンルの記事じゃない」と思う分野に力を割くのは無駄だと気が付いた

自分の生き方 雑記

なかなか記事を書くというのは大変です。

 

そもそも文章を書くこと自体が得意じゃなかったのです。

 

それでもたくさんの人に見てもらいたい、ブログに来てもらいたい。

その一心で書きましたが、かなり疲れました。

 

 

不得手、無理解の分野じゃ、まあ、そうなるなと

そもそも人には得て不得手があるというのを忘れていました。

 

私は経済学が好きですが、経済そのものを語るのは苦手です。

好きというだけで成績は良くなかった。

 

ダイエットなんて書きましたが、そもそも体を動かすのが好きなだけで、それに関する知識なんて、考えてみれば持ち合わせていません。

自己紹介から消します。

 

 

それでも言いたいことがあったときは軽くでいい

1000文字くらい書かないと検索に引っかからないとは言われますが、PVのために不得手無理解の分野に足を突っ込んでも無駄なんですよね。

 

説得力なんてないし。数十分が無駄。

 

でももし、それでも言いたいことがあったら、負担にならない程度に軽く言及するくらいにします。

 

体力は、描きたいもの、書きたいものに割きたいです。

500字でも十分じゃないかな?

 

 

器用貧乏にだけはなりたくないので

関わりの深い

イラスト・オタク・ゲーム

 

好きな分野

音楽・読書

 

そして叫びたい

『自分の生き方』

 

くらいに絞ろうと思いました。

それでも詳しくないときは細かく書きません。

 

 

疲れますから。

それ以外にも話したいことは書きます。

 

せっかく精神的な縛りを無くしたのに、ここでまた縛られるつもりもありませんし。

 

 

自分の得意分野にこそ力を発揮したほうが絶対人のためになる

たぶん文章書き始めた、ブログをはじめてなかなか記事が書けないと言う人は、得意分野だけ、もしくは叫びたいことだけ力を注ぐくらいの感覚でいいはずです。

 

消耗した状態で書いた文章なんて読まれたくないはず。

 

 

余談:自分の性格上

 

なんだかんだで長くなることが多いんですよね。

もう今の時点で750字以上打ってるし

 

 

 

そんな感じで

 

 

皆さんも気楽に書きましょう。

 

 

 

サヨナラ!

 

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス