読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

大丈夫。子供達の心には、ちゃんと安全装置がついてます。自分の子供を信頼しましょうよ。

雑記 お絵かきしましょ?

 漫画・アニメ・ゲーム等々を趣味にする人がなんらか犯罪を犯すと、決まってこれらは良くないー、規制すべきだーという論調は、必ず発生します。

 

確かに最近漫画をはじめとしたサブカルチャー関係が、自分が子供のころよりも、表現が寛容になった感覚は自分でも感じています。

 

COD(コール・オブ・デューティー)なんて、あれ、戦争における戦闘を疑似体験できるゲームみたいじゃないですか。

 

格闘ゲームなんてあんな簡単に人吹っ飛びませんから(格闘技経験者

 

中には強盗集団の一員になって銀行を襲撃するゲームもあったりしますし(もちろんZ対象(R-18)ですが)。

 

恋愛ゲームなんて、あんな簡単に女の子と仲良く出来ないからあああああああ(涙目

 

 

 

でも、心配、気に掛かるのはその子の親だから

ゲームの暴力シーンは、少年犯罪増加に繋がるのか? [子育て] All About

そうですよ。ゲームをしている私達って意外と線引きはしっかりしているんです。でも失敗してしまう人も必ずいる。人間ですからね。

2015/10/08 08:33

 これらの心配は決して過保護には当たりません。

むしろ親としての役目を全うしているいいお母さん・お父さんです(断言

 

いい~仕事、してますね~!

 

 

過保護といわれるのはその先なんですよね。

 

危険かもしれない、悪影響かもしれない。

かもしれないで取り上げてはいけないんです。

 

そこから先を判断するのは子ども自身。

それを導いてやるのが親の役目。

 

親ってむしろ、道の途中にある道案内の看板というイメージがありますよ?

 

 

 

もしかして子供を信頼していないってことありませんか?

過保護なのは、その子を守りたい一心から来るもの。危険な目にあわせたくない。悲しい思いをさせたくない。その気持ちは親として正しい。

 

しかし、見方を変えると、

それって「私が導いてあげない限りこの子は失敗する」って思ってませんか?

 

それって子供を信頼していないと取れませんか?

 

人間は失敗し、繰り返し、その失敗から覚え学習する動物です。

ただ、その行き過ぎた失敗をさせないよう見守るのがあなたの役目ではないでしょうか?

 

そしたらもっと肩の荷が軽くなると思いますけどねー。

 

 

 

絵を描く身としての想い

誤解を恐れず言ってしまえば、デザインする、絵を描く身としては、それだけ頭に、感情に訴えかけ揺さぶるモノを製作できたことは、デザイナー冥利に尽きます。

 

ただそれは、人は過ちを防ぐ理性が必ずあるという前提、当たり前で作っているからです。

本来人間には強弱の差はあれど、理性は存在します。

 

しかし

責任をプレイヤーの子供達のお父さんお母さんに責任を一括しないために

A B C D Z の規制をかけているのです。

 

製作者人もしっかり規制しているのを

お 忘 れ な く

 

 

 

なんだかんだで1000文字書いたな。

 

最後に

イラストレーターを目指す自分としては、やはり人を魅了する絵を描きたいです。

少なくとも実物に近いという意味でのリアリティーを追求するほうではないですが、

見てくれた人の心を、ワクワクさせる、震えさせる、愉しませる、そんな絵を描けるように自分はなりたいです。

 

 

まとまったかな?

 

 

 

サヨナラ!