読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500枚入りコピー用紙でイラスト10000枚目指すブログ

ただ趣味で描いていた絵師が本職を目指します。内容はお絵かき・雑記。あと社会人リタイアしてしまった自分の新しい生き方とか?です。現在ラクガキ10000という途方もない武者修行中。この経験が絵を描き始めた人の参考になるように、もしくは暇つぶしのお供に、そうなってくれると嬉しいです。

夢の中はカンバス。問題は目覚めたときそのカンバスが頭の中に残っているか!

お絵かきしましょ?

目 覚 め た 5 分 が 勝 負 の 時 間 で あ る !

 

ビジネスマンにも共通すかもしれませんが、夢の中で思いついたアイデアを紙に書くという人もいると思います。もしくはそこで起きて紙にメモする。まあほとんどは出来ませんけどね。

 

夢は起きた瞬間から白く呆けていきます。

 

自分も、寝ぼけ眼になりながら

 

「君はいったい……、誰なんだい……?」

 

と鉛筆を走らせますが、結局形にならず、最後は決まって消しゴムの餌食になってばかりでした。

 

 

とある、週休4日を提唱した教授さんが提唱していましたが、

 

「エンジンが掛かるのは午後からなのだから、午前中の仕事はなくすべきだ!」

 

という主張を聞いたことがあります。

 

自分自身このこと(上記)及びこの人が言っていることに関してはまったくもって賛成なのですが、ここには違和感を覚えました。

 

朝の時間は雑念が少なくスッキリしている

どこそこのアメリカ大学が~なんて関係ありません。

重要なのは本人がどう感じているか。

 

起きた瞬間こそ頭がクリアなのです。

ぼーっとしているのはまだインプットがないから(ここ重要)

 

頭の中は余裕で一杯です。

 

そ     こ     で    !

 

本題に戻ります。

 

そのときこそ、目覚めたときに散らばり始めた情報のピースをかき集めてアウトプットするのです。

 

ビジネスマンも同じ。

絵描きも同じ。

 

思いついたアイデアをまとめるのは、

朝起きた10分くらい(?)がちょうどいいのである!

 

を提唱します。

 

 

でもまあ、眠かったら、二度寝はダメですがゆっくり起きてください。

何事も、体が資本ですから(大切ポイント)。

 

 

で、朝起きて描きはじめて、どんなのができたのですか?

pixivから引っ張ります

【オリジナル】「夢に出てきたキャラを描き出してみた」イラスト/夏伯礼(かはくれい) [pixiv]

マーチングバンドのカラーガードっぽいキャラが出来ました。

しかも槍かと思ったら、半分以上は刃で出来ているちょっと重そうな武器。

 

先陣斬って優雅に乱舞を決めてくれそうです。

 

幸い細かい設定まで引っ張り出すことが出来たので、詳しく描けました。

 

ま と め

いざ!描くぞ!と紙を前にすると意外とかけなかったりするんですね。

今まで見てきたイラスト。テレビの映像。散歩で見た風景、人々。

 

インプットがごちゃごちゃの状態描くのは大変です。

 

そこで、あえて頭がまっさらな状態の寝起きの状態で描くというのも、またマンネリ対策になるのかなと。

 

というか、面白いものが描けそうですね。

 

 

そう思ったのでした。

 

 

サヨナラ!

 

 

 

<